東京多摩センター肩首整体院フラウ【お盆過ぎから気をつけたい大人女子達の身体の変化アーユルヴェーダ編】

こんにちは多摩センター肩首整体院フラウ院長

千晃です。

 

 

 

 

今年も何やかんや

バタバタしてる間にあっという間に8月も半ば

 

立秋もお盆も終わり過ぎてしまいました不安飛び出すハート

 

 

ここから暦的には秋の風が立ってくる事に

なりますが、実際には夏の盛りになります。

 

 

 

 

季節は真夏〜って感じですが、朝晩の気温差が

じんわり、じんわり、少しずつ、ほんの少しずつ

広がってくる感じです♡

 

 

 

​初秋に向けての大人女子の身体

 

 

 

 

 

 

 

サムネイル

 

アーユルベーダ的

立秋から大人女子達の身体と心に起こりやすい変化4選はこれ。

  ヴァータの増加

ヴァータとは風に例えられる性質で軽いとか

乾燥や不安定や粗さという特徴があります。

 立秋以降は風と空の要素であるヴァータが増加すると考えられます。(ヴァータは更年期でも増加します)

(T . T)

 

ヴァータの増加は

身体と心に不安定さや乾燥をもたらし、

皮膚や髪の乾燥から脱毛が増えたりもします。

 

 

 

 

 

 

 

メンタル的には

心も不安定になりやすく

考えがまとまらなくなったり、考えた事さえ

すぐ忘れたり!指差しとなりやすいです。

  消化力(アグニ)が低下しやすくなる

と良く言われます。

 

 

アグニは火の意味で火の神様の名前でもあるんです!

 

 

 

まぁ神様にお供えするように自分の身体にも

新鮮な物ぶどう新幹線真ん中や質の良い物をお供えするという感じだと

分かりやすいかな?

とにかく消化を意識してみると良いですよね。

そのように捉えてみると

身体の消化が弱まる時期は良く噛んで

ハーブ🌿やスパイスを利用した料理も効果的です。

 

 

  ヴァータの影響により睡眠に悪影響を与える

 

 

良質な睡眠を確保する為に

寝る前のリラックス時間やストレッチなどの

自分なりのルーティンを作ったり

アロマを炊いたり

寝室を快適な環境に整えることを

心掛けましょう。

 

 

  ヴァータの増加により、          心の不安定さや不安感が生じる

 

 

瞑想や簡単なヨガのポーズなどで

心を静めたり、内なる平静を促すことが重要です。

 

 

 

 

 

 

例えば左脳的思考を止める癖を付ける。

 

行うことで、バランスのとれた健康な

状態を保てるのでやってみてね!

 

 

 

どちらにしてもヴァータを減らして健康的な

生活を送るには消化とオイルマッサージです。

 

 

   セサミオイルでのマッサージは

 ヴァータが増えた症状の

冷えや凝り、疲労感、腹部膨満感

頭痛、便秘を取り除く効果があるので

アジアンオイルマッサージや
フェミケアもオススメなんです♡

 

 

 

秋の身体作りに向かって身体の芯から

オイルを吸収してお肌と心と細胞の活性化をしましょうね♡やるかやらぬかで

 

7年後の体の若さに差がついてくるんですよ!

 

 

 

 

 

 

初秋の身体は

夏に作られていくので!今からはじめる

大人女子のオイルケアやっていきましょう!

 

 

 

心と身体の整体院整体院フラウ

 

 

 

友だち追加

 

 

フォローしてね!

#東京#永山#稲城#若葉台#南大沢#堀之内#唐木田#多摩境#堀之内#五月台#はるひ野#橋本#セラピスト養成#小顔##体が重い#頭痛#アジアンオイル整体#神からのメッセージ#パワー#オイルマッサージ#整体#痛いけどスッキリ#フェミケア



ブログ画像


 

フラットボタン-S

関連NEWS

  1. 多摩センター肩首整体院フラウ【瞼がぴくぷく痙攣するあなたは】…

  2. 東京多摩センター肩首整体院フラウ【アーユルヴェーダ的タイプ別…

  3. 東京多摩センター肩首整体院フラウ【自律神経を整えるには○○が…

  4. 多摩センター駅近肩首整体院フラウ【今年溜まった毒素は今年のう…

  5. 東京多摩センター肩首美容整体院フラウ【年齢とともに目が小さく…

  6. 多摩センター駅近肩首整体院フラウ【脇腹のはみ肉】を何とかした…

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Youtubeチャネル登録お願いします!


整体院フラウのYouTubeチャネル
PAGE TOP